白身魚の塩釜焼き

沢山の塩を混ぜたメレンゲで魚 (sea bream)を覆い、オーブンで40分程。
クラストがコンガリ。
包丁をザクザク入れて、クラストをとり、魚の皮を剥ぎます。
夏にぴったりのトマトとレモン、バージンオイルを混ぜたソース・ヴィエルジュ(vierge)で召し上がれ。

Sea bream baked in salt crust

アレンジいなり

先日、久しぶりにお稲荷さんを作りました。

これはその一部、アレンジバージョン。

ショウガとシソをすし飯で、甘いお稲荷さんがスッキリ。
塩シャケと炒り卵とすし飯で、ボリューム満点。

Inari sushi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝顔ってこちらでは見かけません。姉が送ってくれた日本手ぬぐいで、和んでいます。

トマトとカニの冷製パスタ

なぜかロンドンでは、あまりカッペリーニ(極細麺のパスタ)を売っているのを見かけません。あまり冷製パスタを食べたくなる季節がないからしら?
でも、今年は食べたくなりました。33℃、立派な夏です(クーラーないし)

冷やしたパスタをカニとトマトとバジル、オリーブオイルで。

Cappellini – tomato&carb

パイナップルのデザート

夏ですね〜。

こんなパイナップルのデザートどうでしょう。
これ、学校の初級コースで教わったもののアレンジ版。
マスカルポーネに細かく刻んだコリアンダーを混ぜているのです。不思議な組み合わせに、「えっ」と思ったのですけど、これがいけるのです。もちろんコリアンダーは、ちょっと風味をそえるくらいの量ですよ。嫌いな方は、もちろん省略。

高野豆腐

高野豆腐、好きな人と嫌いな人に別れるけれど、私は甘いお出汁がしみ出るのが大好きです。
夏場は少し冷やして食べると美味しいですね。

Koya tofu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫のあまりもので、ちょっとおばんさい風に。

わらび饅頭

ロンドンにも、珍しく、まだ夏が続いています。冷房のないバスや地下鉄には参ってしまうけど、あの長〜い冬を思えば、汗をかく陽気はありがたいですね。

夏のお菓子を作りました。わらび粉から作った透き通った皮に、あんこを包みます。ちょっと冷やして、つるんと一口。

Warabi manjyu

フィリンデウ(Su Filindeu)

先日、サルジニアを訪れたときに、見たことないパスタに出会いました。
まるで繊細なレースの織物みたい。
Su Filindeu (fili di Dio−その名も「神の糸」)、Nuoroという地域の伝統的なパスタで、手作業で作るのだとか。今は、作れる人も少ない貴重なもの

 

 

 

 

 

 

 

早速、作ってみました。
伝統的には羊のストックに、手でくだいたこのパスタを入れ、チーズをドロリ溶かしてスープとして頂くとのこと。
本物は食べたことないから、想像にまかせ、スープストックにパスタを手で割り入れ、地元の人に聞いてマーケットで買ったひょうたん型のチーズを入れて。これが美味しい。ショートパスタとも違う、パンのおじやみたいな優しい食感。また、このチーズがとろけて、伸びる、伸びる。いつか本物も食べてみたいな。

Su Filindeu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、サルジニアは、海も空もため息が出るほど青かった。

Sardinia, Pelosa beach

アボガドムース

夏のおもてなしに、こんな前菜はいかがでしょう。

アボガドのムース、ガスパッチョ仕立て。

Avocado mousse with gazpacho

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フレンチの学校で、クラスメートとペアを組み、片方がHead chefとしてレシピを考案し、もう片方がsous-chefとして料理する
(要は、プロのキッチンをイメージした模擬練習)という授業がありました。そのとき、一緒にペアを組んだ友人のスープが美味しくて参考にさせてもらいました。いつか、お教室でとりあげたい一品です。

 

毎年楽しみにしているリージェントパークのバラ園、例年より時期が遅れたけれど、今年も見事でした。

ゴマだれうどん

 

暑い、眩しい。ロンドンにも夏があったんだぁっ。

短い夏を満喫すべく「辛みトマトのゴマだれ冷やしうどん」(長い!)を作ってみました。

ゴマペースト(当地ではTahiniを使用)を麺つゆ、お酢などでのばして、ツナ缶を加え、

トマトの辛みソース(焼きトマトとハラペーニョから作ったメキシカン・ソース )をかけました。

ごまだれのコクとトマトの酸味、ピリリとする辛みで、冷やしうどんがすすみます。

Cold Udon with sesame sauce

© Copyright Y-an