カニのコロッケ

カニのブラウン・ミートを使って、アジアン風の一口コロッケを作りました。
中には玉ねぎとコリアンダーのみじん切り、ライム、スィート・チリソースを少々。
友達宅で頂いたお魚の一口コロッケが美味しくって、ヒントを頂きました。それに一口サイズって、揚げるのも小鍋に少ない油で済むので、助かります。

Crabe croquette

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日はHappy Halloween!
ちょっと前に作ったカボチャ・プリンをハロウィーン版にアレンジ。

 

近くにアメリカン・スクールがあるせいか、沢山の仮装キッズを目撃。我が家にもやって来ましたぁ、かわいいTrick ‘r treat。

柿の練切り

この週末から冬時間になり、すっかり秋も深まったロンドンです。

柿の練切りを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋らしい3品。

季節ともに楽しむ和菓子は、作るのも頂くのも嬉しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園の木々もすっかり秋の装い。

 

 

 

 

 

 

 

 

ケール

秋から冬にかけて、色々な種類のケールがマーケットに並びます。
ケールっと言えば、まず〜い青汁?くらいしか思い浮かばなかったのですが、この国ではよく食べます。

ケールは抗酸化成分やビタミン、ミネラルが驚くほど豊富で、まさにピカイチのお野菜。

でも、確かに慣れないと食べにくい。葉がとっても固いので、ちょっと炒めたくらいでは、なかなか。

 

 

 

 

以前、友達に教えてもらったケール・チップスを思いだし、作ってみました。

ケールにオリーブオイルとビネガー、塩を振りかけて、180度のオーブンで20分弱、葉がパリパリになるまで焼きます。
これはいける!サクサク、パリパリとあっという間にケールを消費しちゃいます。

Kale chips

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもう一品はスモーク・マカレルとともに玄米の焼き飯に(なんだかヘルシーな響きでしょ?!)ケールは、ご飯に加える前に、10分ほど蒸しています。

Kale&mackerel fried rice

和のかぼちゃプリン

かぼちゃが美味しい季節ですね。
お店には、ハロウィン前ってこともあり、沢山のカボチャやSquashがならんでいます。

ちょっと和風の焼きかぼちゃプリンを作ってみました。
中はこしあん入り。黒蜜ソースをかけて頂きます。

Pumpkin pudding – Kuromitsu

Heart of Palmのサラダ

Heart of Palm って、、、あまり聞いたことのない野菜ですが、一見すると白アスパラみたいなこれ、ヤシの若い芯の部分だそうです。原産地は南米、缶詰や瓶詰めで売っています。偶然カフェで食べたのを気にいって、キノアのサラダに加えました。
このサラダ、前回のお教室で取り上げた一品。
今年は国連の定める「国際キノア年」なのだとか(なんじゃそりゃ?!)。キノアはとっても栄養価が高くって、食感も軽いし、大好きです。

Heart of Palm&Quinoa salad

9月のお教室は、やや地中海風に。
・キノアとHert of palm のサラダ
・グローブ・アーティチョーク
・温野菜のバーニャカウダ
・白身魚の塩がま焼き
・フェンネルのバリゴール風煮込み
・フラット・ピーチのフラン

くるみの佃煮

昔、スーパーに売っていた甘辛いクルミとちりめんの佃煮が大好きで、よく食べていました。くるみは沢山あるし、懐かしくなって作ってみました。日本のちりめんやいりこは、貴重品なのですが、韓国食材店に行くと比較的安価で似たものが手に入ります。

クルミとじゃこを炒って、お醤油、三温糖とみりんで、甘辛く煮詰めてぱらっとゴマをふって、出来上がり。

白ご飯がすすみますよ〜。

Walnut Tsukudani

サーモンのクネルスープ

冷凍庫に残っているサーモンの切り身を使って、何作ろう。

卵白とともに、が〜っとプロセサーにかけ、生クリームを加えて、クネル(和風に言えば、すり身だんご!)にしてコンソメスープにボトンと落とす。

切り身もサッと、火を通し、できあがり〜。

栗饅頭

そして栗まんじゅう。

中にいれる甘露煮から作ると2日仕事。でも、せっかく日本からクチナシも買ってきたし。
焼き饅頭、割れるは、だれるは、最初はちょっと一苦労。
焼き上がっても、すぐに食べるとクッキーみたい。皮をしっとりさせるには、また一晩。

や〜っと食べられる栗饅頭、うふふ。
家にあったポピー・シードが黒いから、ヒゲおやじっぽく見えるけど、まぁ、いいっか。

Kuri manjyu

栗ご飯

ロンドンでは、やっと栗がシーズンです。日本よりちょっと遅いかもしれません。
日本みたいに立派な栗はなかなかないけれど、きれいな栗を見つけると、目がキラ〜ン。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まずは、栗ご飯。これを食べないと帳簿が消えません。

Kuri gohan

ラナー・ビーンズのトマト煮込み

小さい男の子がいるご近所さん。最近、週末になると郊外の畑に行って野菜や果物を収穫するのにはまっているらしい。私は、その新鮮な採れたて野菜のお裾分けを頂く幸せもの。

先日頂いたのは、この30センチくらいある長〜い豆、Runner Beans。原産は南米ですが、イギリスでも広く作られスーパーでもよく見かける常連です。

ビタミンC、繊維質、そして葉酸を多く含んでいて、妊婦さんに推奨される野菜とのこと。

調理法は炒めもの、煮込み、サラダとスープと様々。

私は、炒めたパンチェッタとトマト缶でゆっくり煮込みました。クミンシード等のスパイスを加えてちょっと異国の香り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてもうひとつ。この立派なコーン。

こちらは、シンプルに焼きトウモロコシ。醤油とバターが食欲そそります。

Shoyu butter corn

© Copyright Y-an