クロワッサン

おうちで初めて挑戦、クロワッサン。捏ねる機械もないので、手ごねで頑張ります。
バターを折り込んで、綿棒で生地をのばして、あっ、バターはみ出てきた。。。
なんとか形になりましたが、はい、これから練習しまーす。

Croissant

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、ロンドン市内にある大好きなオーガニックカフェ、Daylesfordの本店を訪れました。 Gloucestershireにある巨大な敷地にファームと、レストラン、ショップが併設。カフェ・メニューは市内で食べるものと変わりませんが、広い空間と窓のむこうの牧草地。なんだかいつもより美味しく感じます。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口のDog parking には、お利口さんが2匹、飼い主さんを待ってました。

最近、パッケージが新しくなった紅茶。中も透明のサックなので、可愛いくて軽いし、お土産にバッチリ。

バーニャ・カウダ

こ〜んな可愛いお野菜屋さんに出会うと、ついつい、アレもコレも買っちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマネスコの螺旋はお見事。そして、真っ赤なイタリア産の巨大トマト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーティチョーク達のお花畑になりました。

茹でたアーティチョークと蒸し野菜。アンチョビとニンニクを効かせたソース、バーニャ・カウダにつけて頂きます。

Bagna cauda

菜の花

菜の花を食べたいな〜っと、言っていたら、うふ、親しい方がお裾分けをくれました。
生のまま、ちょっとかじっても甘い。

 

 

 

 

 

 

 

さっと湯がいて、酢みそ和え。美味しい〜〜。

Nanohana Sumiso

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こ〜んな見事な菜の花畑。

わらびの卵とじ

「あ、ワラビ生えてる!」
イギリスにも、田舎に行くとわらび生えてるんですね。今まで、気がつきませんでした。
さ〜あっそく、持ち帰って、わらびを重曹で湯がいて、卵とじに。
5年ぶり、いや、それ以上ぶりに食べた味。ちょっと苦みがあって、懐かし〜いお味がしました。

Warabi no tamagotoji

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末は、イギリス南の郊外へ1泊旅行。Rye – Rushlake Green – Lewes とアンティークの田舎街を巡りながらドライブ。

とくにこの時期、イギリスの田舎はとても気持ちがよいです。

辺りは一面の菜の花。ついつい「おひたし食べたいなぁ」と思っちゃうのですが、こちらは食べる習慣がないのか、ロンドン市内で売っているのを見かけたことはありません。

 

 

 

 

 

StonehouseというRushlake greenにあるマナーハウスに泊まりました。

 


 
 
 
 
 
 
お庭には沢山のお花やお野菜が。

 

 
 
 
 
 
 
まさにこれぞっといったかんじのお屋敷。額縁に飾られた代々当主の絵、あっ、ご本人(93歳のおじいさま)も、横にいらっしゃった!

 


 
 
 
 
 
 
アンティーク・マーケットを散策しながら、田舎で過ごした週末、の〜んびりでした。

 

イカ墨パエリア

只今、日本から来客中。
こんなときには、ど〜んと大皿料理でおもてなし。
イカスミのパエリアです。

Squid ink paella

そして、翌日、ちょっと残ってしまったパエリアの再利用。
ポートベローマッシュルームにのせて、オーブンで焼きました。
マッシュルームのジューシーさで、また違う一品に。

Rice with Portbello mushroom

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のお散歩が楽しい季節です。

桜の大福

この時期になると、桜餅の他にもうひとつ作るのがこのお大福。
桜あんで作る桜大福です。
作り終えたあとに、手に残る桜の香りも、これまたよし。

Sakura daifuku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓から見えるマンション敷地内の桜。すこーし葉っぱも混じってきました。
公園では八重桜のような、ぼってりとした桜が満開です。
今日は、またちょっと寒さが戻ってきたなぁ。。

お食い初め

今日は、ちょっと特別な経験。

「お食い初め」用のお食事のご注文を頂きました。私にとってもお初です。

ネットで、チャカチャカ、お食い初めについて調べ、フムフム、こんな感じかな〜っと、あくまでお家ご飯ですが、心込めて作りました。
だって、赤ちゃんの初めての’お食事’。そ〜んな記念すべき日のお手伝いができるなんて私も幸せ。
女の子の赤ちゃん、スクスクと元気に育ってね!

Okui-some


<お品書き>
・鯛の焼きもの
・お赤飯
・貝のお吸い物
・筑前煮
・竹の子の煮物
・海老と蓮根
・酢の物
・ごま豆腐
・梅干し
・桜餅

桜餅

先週末、夏時間になって以降、ほんと暖かくなりました。いっきに明るくなって、春満開。

そんな季節を感じつつ、春のお菓子教室「さくらの特集」です。

まずは桜餅。桜餅を作る材料はなかなかロンドンでは手に入らないのですが、ど〜しても、この季節になると食べたくなりますね、これ。

そして、今回は、練り切りに生地作りからチャレンジです。
練り切りをお家で作るとなると、白餡作り→求肥作り→生地作り→やっと成形っとなかなか一日で作れるものではないのですが、どなたかチャレンジしてくれたら嬉しいなぁ〜。私もまだまだ練習中。一緒にがんばりましょう♪

 

 

桜の花びらをイメージした練り切り(左)は生のラズベリーを絞った汁で色づけしたもの。こしあんとラズベリーの組み合わせ、甘酸っぱさが口に残ります。

© Copyright Y-an