味噌カツ丼

夏以降、家のあちこち修理に追われていましたが、「や〜っと修理完了!」と喜んだのも束の間、今度はインターネットが繋がらない。。。。お決まりの業者たらい回しの刑。イギリスでは、当たり前っと慣れていたのに、、さすがに色々続くので、ぐったり。あ〜直ってよかった。しかし、インターネットのない生活がこれだけ不便とは。

味噌カツ丼、作ってみました。赤味噌ベースの甘辛味。これは外人にも受けるに違いない!
名古屋の方は、ご家庭でもよく食べられるのでしょうか?こんど聞いてみよ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この週末から、ロンドンは冬時間に変わりました。
外は、一気に秋も深まり、リスさんも忙しそう。

カボチャの擦り流し

かぼちゃの美味しい季節。
和風のカボチャスープ、かぼちゃの擦り流しです。カボチャをだし汁で煮て、バーミックスをガーとまわします。
絹ごし豆腐も少し加えて、少々の白みそを入れています。

洋風スープもいいけれど、これは乳製品なし、さっぱりカボチャを味わえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口の隣にある木。このまだらなのがいい具合。

ブッセ

ブッセという素朴なお菓子。
どら焼きとも違う、丸ボーロとも違う軽いスポンジ、きな粉を入れています。
粒あんを挟んでもよし、抹茶あんにマスカルポーネなどと合わせても美味しいですよ〜。

シュウマイ

シュウマイが食べたーい。と思い立って、シュウマイ作り。
叩いた小海老と豚肉ミンチ、半々で。そして、半分は香菜をいれて変わり種。
片栗粉が肉汁を逃さないので、ぷりぷりっとジュージーに。

 

と、あるイギリスのお菓子の本。び、びっくりした〜〜、このケーキの色。時々、度肝を抜かれます。

栗ご飯

やっぱりこの季節、一度は食べないと気がすみません、栗ごはん。
白米ともち米、半々のおこわ風。
栗をごろっと、よそって大満足。栗の甘さが広がります。

鯖のトマト煮込み

鯖の美味しい季節。今日はトマト煮込みです。

フライパンで両面に焦げ目をつけて、一旦とりだします。
同じお鍋で、玉ねぎ、ニンニクをいためて、赤ワイン、トマト缶、ストック、香草をいれて煮込みます。
最後に鯖を戻してあげて、数分、火が通るまで煮込みます。ハーブをしっかり入れると美味しいですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、というか、ここ一ヶ月以上、遅々として進まない水漏れ工事にお困り中。
イギリスは、水まわりの故障が多いのです。冬になるとボイラーが風物詩のように壊れます。
「ボイラーが壊れちゃって、お湯がでないの」っというのが、お天気に続く共通の話題。
今は、お湯は出るけれど、シャワールームの水漏れ工事、、、永遠、続いています。というか、業者さんが来る度に「この部品がないからオーダーする」の繰り返し。気を長〜くして修理完了を待ちわびるのでした。それが、おわったらキッチンの換気扇も早くなおして〜〜〜(泣)。

豚とキャベツの煮浸し

おおおっと、今日は時間がない。
チャカチャカっと作れるものにしよう。
冷蔵庫と相談して、決定。キャベツと豚肉の煮浸し。オクラも入れよう。
味付けは、至ってシンプル、ごま油、酒、醤油。七味でピリリっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、こういうシンプルなおかずに、ご飯が進んじゃうんですよね〜。

栗蒸し羊羹

すっかり10月、秋ですね。

栗蒸し羊羹を作りました。小麦粉とコシあんを練り上げて蒸した羊羹。
むっちりとした独特の食感を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わりと暖かいけれど、公園にはだいぶ落ち葉が。そして、たまに一人だけ紅葉している子も。
緑、黄色、赤、と色々楽しみながら、季節の移り変わりを感じます。

© Copyright Y-an