バースデーケーキ

お友達のために作った、バースデー・ケーキ。

いちごのショートケーキ、これがロンドンにはないのです。フランスにもありません。生クリームでケーキをコーティングするのは日本の洋菓子なんですねぇ。慣れない生クリームのナッペ(壁塗り?!)にアタフタ。要練習。。あ、でも心はこもってまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらはチョコレート味。なかにチョコレートムースが入っています。外人さんには、やっぱりチョコレート味が喜ばれますね。

鶏手羽と大根

鶏手羽と大根の煮込み。
片栗粉を軽くまぶして、こんがり焼き色をつけた後、醤油、お酢、みりん、酒、だし汁で煮込みます。お酢が効いて、食欲ましますよ〜。

和風カルパッチョ

ちょっとした簡単おもてなし。前菜に和風カルパッチョです。
Sea bream(鯛)をオリーブオイルと柚子胡椒、シソの葉千切り、醤油、塩で10分くらいマリネ。それだけ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ、数日、ぐーっと冷えこんでいます。
雨の日が多いのですが、わずかな晴れ間にお散歩。素敵な絨毯できてました。

ラタトゥイユ

ラタトゥイユ、南仏の野菜煮込み。
玉ねぎ、ナス、ズッキーニ、パプリカ、にんじんなどた〜ぷりの野菜をオリーブオイルとニンニクで炒めて、トマト水煮缶で煮込みます。ローリエのよい香り。今日はベーコンも入れて、ボーリュームアップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついついお鍋いっぱい作ってしまったので、翌日はラタトゥイユのドリア風。
ご飯の上にラタトゥイユをのせ、少し生クリームをたらして、チーズをのせてトースターへ。
タバスコをちょっとかけるとよいアクセント。

肉みそ豆腐

先日、日本からのお土産にお米を頂きました。何よりも嬉しい、貴重な日本のお米!
ワクワク、「ご飯がすすむおかずを」(あ、でも冷蔵庫にあるもので。。)っと、思いたった一品。

豆腐の肉味噌のせ。

美味しいお豆腐もなかなか手に入らず、これも常備しているロングライフのお豆腐。水気をきって片栗粉をまぶし、フライパンで焼きます。ひき肉とたっぷりのネギをごま油で炒めて、みそとお醤油で甘辛く味付けた肉味噌をのせると、バッチリ。「このお豆腐、美味しいね」と騙された人あり。ご飯がすすみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人は、白ご飯をおかずと食べるということが難しいみたいで、醤油をかけちゃったりする人見かけます。
いやいや、白ご飯、旨し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、ロンドンで開催されているテニスのATP world tourを観戦してきました。もっちろん、錦織圭選手の応援です。対戦相手はイギリスのアンディ・マリー選手。こちらも地元の人気者。周りは見事にイギリス人。’カモン.アンディ!’とちょっとアウェイな雰囲気でしたけど、錦織選手、強い!球速い!ストレート勝ち。大興奮の週末でした。

 このメンツに日本人選手が入れるなんて、ほんとスゴい。

かぼちゃのきんとん

カボチャの美味しい季節。ほっくりした甘いカボチャが食べたくなりますね。
久しぶりに再開したお教室、かぼちゃのきんとんを取り上げました。

むにゅむにゅっと絞り出したきんとんを、お箸で餡玉にのせていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが案外、難しい。でも、なんとなく秋を感じてもらえればいいかなっと。

 

<秋のお菓子教室>
・栗蒸し羊羹
・ブッセ(抹茶餡とマスカルポーネ)
・かぼちゃんのきんとん

白菜の海老シュウマイ

ハロウィンだった金曜日、11月とは思えないほど気温が上がりました。23度。
街は子供も、大人も大賑わい。いつから、こんなにハロウィンが盛んになったのか。

私はっと言いますと、金曜は、半年に一度受けているジャーニー(在英日本人向け週刊ジャーナル)の取材でした。
今回のお題は「お菓子」と「白菜」。
残念ながら、レシピを選ぶ段階で予選落ちしてしまったこをここで紹介。
シュウマイの皮のかわりに白菜で巻いた海老シュウマイ。あっさりしてて、なかなかいけますよ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の取材、お菓子を担当したのは初めてだったので、ちょっと手こずりぎみ。作るのは簡単なのですが、焼く時間、冷やす時間など、なにかと時間がかかる。テレビの3分クッキングのように、冷蔵庫に入れて、「ほらできました!」と別のものを取り出す式にしておかないと、なかなか撮影に移れない。勉強になりましたぁ。

12月11日号、1月15日号に掲載予定です。

© Copyright Y-an