日本滞在

12月、久しぶりの一時帰国。
冬の日本は、5年ぶり。真冬の温泉が、身にしみました。
日本は、どうしてこんなに美味しいものが多いのか。食べ尽きることなし。満喫でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噴煙のあがる阿蘇山。

 

 

 

 

 

 

 

2014年は、パリでの修行などチャレンジの年でした。お教室を通じて、多くの方との素敵な出合いもありました。支えてくださった皆様に心から感謝申し上げます。

リース風タルト

クリスマス、時間がないときだって、あります。
かなり、なんちゃってですが、果物をぽん、ぽん、ぽんっと飾ったリース風タルト。
メリー・クリスマス♪

スコーン&カヌレ

先日、前々からリクエストを頂いていたスコーンとカヌレをお教室で取り上げました。
お店のスコーンは美味しいのだけれど、スコーン自体かなり甘いっと思います。確かに冷めたスコーンはその方が美味しいのですが、お家では焼きたてに、た〜ぷりのジャムをのせて食べるのだから、甘くないほうが好き。
焼きたてに勝るものはなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、もう一つはカヌレ。
焼いたその日は、皮がパリっ!なかはモッチリ。時間がたつと、外側のパリっがなくなるので、なかなか外では出会えません(とくにイギリスでは)。このパリっが気に入って、最近、手作りカヌレにはまってます。作業行程は簡単なのですが、自分のオーブンの癖をよ〜く知って温度調整するのがポイントのようですね。あと、やっぱり真鍮の型がお薦め。


<メニュー>
・スコーン4種(プレーン、レーズン、バナナ&くるみ、チーズ)
・イチゴの手作りコンフィチュール
・カヌレ

ラム・チョップ

とても貴重なお肉が手に入りました。
ラム(子羊)なのですが、さらに若いAgneau d’lait(直訳すると乳飲み子)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポートワインで作った甘めのソースを合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う〜ん、ものすごく柔らかい、まったく癖がない(驚き)。
お肉が小さいのでつまんでパクっと。

© Copyright Y-an