具沢山そうめん

麺が見えないくらいの具沢山そうめん。

焼きなすは定番。焼いたなすを熱いうちに、酢醤油に浸しておきます。
豚肉に、クレソンに、山芋に、椎茸の甘煮に、トマト等々。
ナスを浸しておいた汁に、めんつゆ、ゴマなどを足して、酸っぱすぎず甘過ぎないタレで、ぶっかけそうめん風に。

パプリカのポタージュ

前から作ろうと思っていたパプリカのポタージュ。ガスパッチョなど冷たいスープにはよく使いますが、温かいスープも美味しい。

パプリカをオーブンで小一時間ローストします。
ローストすることで甘みがギュッと増してきます。
玉ねぎを炒め、白ワイン、水、コンソメをいれて、トロトロになったパプリカを投入。
スウィートポテトの余りがあったので、これも投入。ガーッとミキサーにかけます。
アクセントにチリパウダーを少々。

できました、濃厚なパプリカスープ。

 

 

ういろう(生菓子)

ういろう生地を使った生菓子を作ってみました。ういろうっというと、思い浮かぶのは名古屋のういろう。ふにゅっ、プルンとした食感が特徴ですね。このういろう、なかに餡を中に包んで、色々な形に成形すれば上生菓子になります。

表面がツルンとしてるので、練り切りとは、またひと味違う仕上がり。そして、食べたかんじも、もっちり。ういろう生地は、上新粉(米粉ですね)が主な材料なので、食感がしっかりで、白玉粉を主に使う大福生地ともまた違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都にお気に入りの、憧れの和菓子屋さんがあります。和菓子屋さんという表現が多分、正しくない。和菓子工房。
日菓というユニット名で、二人の若い職人さんが新しい和菓子を生み出しています。一般販売は、なんと月1、2回。その貴重な開店日に先日、行って来ました。

お菓子の一つ一つに物語があって、とても斬新。伝統的な和菓子ももちろん素晴らしいのですが、こういう和菓子もあるんだっと目からウロコ。どのようにしてこのお菓子が生まれたんだろうって背景を知りたくなります。

この日頂いたお菓子二つ (3種類、ありました。)

尾形光琳の絵から作られた作品

 

 

 

 

 

 

 

「赤い糸」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この作品を作られている、お二人のうちの一人、内山さん。笑顔がとっても素敵です。

人参のムース

あま〜い、人参。
ムースにしてみよう。

ポタージュスープを作る要領で、玉ねぎを炒めて、牛乳を加えて人参を柔らかく煮ます。コンソメの素を少々、生クリームも少々、
ゼラチンを入れて冷やし固めます。
上の層は、コンソメスープにトロミをつけてもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園の一角。素敵な紫のお花たち。さりげなく紫の花が群生してるかんじが、なんともイギリスっぽい。

きんつば

秋にむけ、色々、お菓子の試作中。

「きんつば」という、あんこの周りを皮で包んで焼いたお菓子があります。素朴なのですが、これが結構好き。
あんこを寒天で固めて粉(小麦粉、白玉粉など)をといた液をつけて、六方焼くだけね〜っと思ったのですが、、
これが結構難しい。最初は、皮が剥がれて、フライパンについてしまって失敗。
なるほど、温度がかなり低温でないといけないらしい。ホットプレートに変えて、余熱くらいでトライ。な〜んとか焼けました(汗)。
ムラなく焼くには練習必要です。

メロンのガスパッチョ

夏は終わったようだけど、たまに、「オヤっ、今日は夏みたい」という日があったりして、そんな日は涼しげな物を作ってみようという気になります。

安価であま〜いメロンがあったので、メロンのガスパッチョ。
日本の果物はどれも立派すぎて、なかなかジューサーにいれる気がしない。。。でも、ここのはそんな立派でないのも売ってるので惜しみなく使えます。

メロンに、トマト、ワインビネガー、爽やかな前菜になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達に連れて行ってもらったMaida Valeの素敵なカフェ、Clifton Nurseries。ガーデニング・グッツに、お花や植木を売っていて、温室とカフェ併設、まるで秘密の花園にでもやってきたかのよう。その温室に住む猫ちゃん。いつもいるんですって、バスケットのなかや鉢のなかに。かわいい〜。

うしお汁

鯛のあらがあったので、、うしお汁。
白玉粉をいれてみました。
優しいお出汁の味と、ふんわりした鯛、ほっこりしますね。

ボンゴレ・フリゴーラ

気に入っているショートパスタのひとつにフリゴーラ(Fregola)というのがあります。ぷつぷつした食感が軽いので、スープ系の料理にあいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白ワインで調理したアサリに、ミニトマトを加えこのパスタと合わせました。

ブラータとイチジク

久しぶりに戻って来たロンドンは、、涼しい。というか、肌寒い。朝など薄手のダウンを羽織っていてもいいかんじ。夏はとうの昔に終わっていました。。。時差ボケもとれ、ブログをアップしようと思ったら、なぜかログインできず四苦八苦。

戻って来たロンドン、何が美味しいかって乳製品。ヨーグルト、チーズなどはやっぱり日本より美味しい。

久々、お気に入りのBurrata(若いモッツァレラですね)。とってもクリーミー。旬のイチジクを添えて、バルサミコで。ワインあけないと!

© Copyright Y-an