レッスン納め

今年も、花びら餅ワークショップでレッスン納め。

お正月のお菓子、花びら餅は平安時代にそのルーツがあります。なぜゴボウ?そんなお話をさせて頂きつつ、それぞれにお持ち帰り用のお餅を作りました。年末にワイワイ、みんなで餅作業。年の初めに、ご自分で作ったお菓子を家族や友達に振舞って、健やかな一年を願う 〜 そんなワークショップで一年を終えました。


Jさま、素敵なお写真ありがとうございます。

今年、沢山の方にレッスンに来て頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

「和菓子をおうちで作れるなんて思っていなかった」「和菓子屋さんのお菓子を興味深く見るようになった」そんなお声を聞いて、普段の生活に細やかながら何か潤いをプラスできたのかなっと嬉しく思います。

5月には、リスボン、ロンドンでのレッスン。秋には、鳩の森マーケットに初出店、大学のゼミで和菓子作り。La Plainelune Michiru先生とのミルフィオリ、コラボレッスン、杉並のOoenさんでのイベントっと初めての試みが沢山ありました。和菓子づくりを通じて、いろいろな方に出会い、沢山刺激を頂きました。また頑張ろう、そんな気持ちになります。

来年も和菓子を通じ、いろいろな出会いがありますように。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

Ikeru の一年

今年、Ikeruにお出ししたお菓子の一年をまとめてみました。

まゆか先生の生け花レッスンは、流派にこだわらない、花との対話の時間。
一つ一つ花や枝の持つ流れを大切にして、良さを活かす。そして気づけば、自分も活かされている、そんな気になるのです。

毎月、その月のお題に合わせてお菓子を考えるのは、密かな楽しみ。どんな風にお花を切りとろうか、表現しようかっと思い悩み、
よし、これで行こう!と最後は吹っ切る。人気のまゆか先生、3年前に始めた頃は、月8個くらいのオーダーだったけれど、今は、40個近い月も。

花と花のコラボ、お楽しみくださりとても嬉しいです。

一部、写真家玉利さんの美しいお写真お借りしています。
まゆか先生、ありがとう!

Ikeru year End

毎月、和菓子を提供しているMayuka先生のIKERU生け花レッスンの年末交流会に参加。

まゆか先生率いるチームIkeruは本当に素晴らしい。

お写真は、いつも魔法をかけてくださる写真家玉利さん。

グループに分かれてのIkeru、様々な個性の作品が会場を一気に華やかに。


お菓子担当ということで、Vivaさんの美味しいコーヒーに合う和洋菓子をお出ししました。

喜んで頂いたようで何よりです。

 

 

 

(募集)2020年 1月のレッスン

年明けのレッスンは、気分転換に少し和菓子から離れてスタートです。

1月後半から2月頭にかけて、季節の和菓子を作ります。

1.アフタヌーン tea (スコーン&トライフル)

1月11日(土)10:30より
1月12日(日)10:30 より
1月16日(木)10:00 より
1月18日(土)10:30 より

<追加> 1月26日(日)10:30 より

(予備日:1月19日(日)10:30より)

【作るもの】

・スコーン
イギリスに住んでいた頃に覚えた英国風スコーン。外はサクっと中はシットリ、焼きたては格別です。たっぷりクリームとジャムを乗せて頂きます。少しアレンジを加えたおやつスコーンもご紹介しようと思います。

・トライフル
イギリスのカスタード菓子です。おうちで簡単に作れるカスタードをご紹介します。
ベリーソースの酸味と優しいカスタードがとても相性良く、食後のデザートにもオススメです。

注)トレイ2段目のクッキーは作りません

【料金】:6000円
【所要時間】約3時間

〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜
2.季節の和菓子レッスン

1月25日(土)10:30 より

1月28日(火)10:00 より

2月2日(日)10:30 より

2月6日(木)10:00 より

【作るもの】

・酒蒸し饅頭
寒い冬に嬉しい、酒粕を使った蒸し饅頭です。
蒸したてあつあつ、まだ湯気のでるお饅頭は嬉しいですね。

・梅ヶ枝餅
私の地元、福岡、太宰府天満宮のお菓子。素朴な餅っとした「おやき」といった感じ。
簡単に作れる冬のおやつにぴったりです。

【料金】:6000円
【所要時間】約3時間

〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜

3. 和菓子 体験レッスン

1月30日 (木) 10:00より

【作るもの】
・くるみのお大福
・練り切り成形

【料金】:4500円
【所要時間】約2時間

グループ(2名さま以上)でお申し込みの場合は、日程調整いたします。

1~ 3. 各レッスン共通

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

親子レッスン

大人向けのクリスマスレッスンとほぼ同じ内容で、親子レッスンも開催。

お母様と一緒に、お子さんたちも一生懸命に作ってくれました。

子供たちとっても真剣な眼差しです。



とっても感動したのが、子供たちの手先の器用さ。
そもそも手も指も小さい、そして目が良いという利点を遺憾なく発揮。
この細かい作業、大人は竹串の先をお箸のように使って作業するのですが、なんと素手で!驚きました。

小学2年生の力作。素晴らしいですね。

レッスン後は、皆、嬉しそうに、いちご大福をペロリ。親子でお楽しみいただけたようで何よりです。

クリスマスレッスン

「和菓子にクリスマスいるのかしら?」なんてお題を決める前は、ちょっと思っていたのですが、作ってみると、これがとても楽しかったのです。

皆さん、無言になってめちゃ、集中。

「嬉しくなって子供のように、デコレーションしてしまいました」なんてお声も。

「一生懸命、デコレーションしたので、食べてしまうのが勿体無い」。そうですよね。

生徒さんが作られたとても綺麗な作品とお写真をお借りしました。K様、ありがとうございます。

 

 

いちご大福は、やっぱりみなさん大好き。特に白あんとのコンビネーションをご紹介できてよかったです。

あんこが少し苦手な方、和菓子に馴染みのない外国人の方にも、喜んでいただけます。

 

 

そしておまけ。初クリスマスリース、Ooenさんで行われたワークショップに伺って作ってきました。これまた楽しい〜。

なぜかお菓子でずっとリースを作っていたので、なぜか初めて作った気がしません(笑)

 

 

 

黄身しぐれ

11月のレッスンは、黄身しぐれを取り上げました。


白あんに卵黄を加えて作る黄身餡を蒸したお菓子です。
蒸した後に、割れ目が表面に入るのが特徴で、餡の柔らかさや蒸し具合を調整する必要があるので、やや中級レベル。

中に包むのは漉し餡が定番ですが、秋なので美味しい栗餡を半分。
すでに、コロコロした栗坊みたいでが可愛いですね。

繊細なお菓子なので、蒸しあがりは、ドキドキするのですが、、、。綺麗に割れると嬉しい。

ほんのり卵の風味、ホロっとしっとり食感がすっかり好きになってしまいました。

 

とってもコーヒーに合うお菓子です。素敵なお写真はJSさん撮影。ありがとうございます。

Ooenさんでイベント

杉並区今川のOoen 文化ターミナルで、和菓子のワークショップを行いました。

Ooenさんは、環八沿いにオープンした、地域の人と人を繋げる空間です。カフェ、雑貨・古本の販売、イベント施設を提供しています。なんだか落ち着く空間なのです。何と言ってもオーナーさんが癒し系。

色々なイベントを企画されていますが、今回は初和菓子のワークショップを担当させて頂きました。

秋深しということで、もみじの練りきり(成形)とおウチでも再現できる、胡桃のお餅。

皆で手を伸ばして、胡桃作業中。


立派なカメラで、デモの手元をとってくださいました。

餅がどーっと落ちる感じがいいですね。

練りきり成形中。

皆さま、とても喜んでくださったようです。

雨で寒い中、ご参加くださりありがとうございました。

Ooen

カフェ、物販、カルチャーイベントを融合したシェアスタイルの文化ターミナル。

杉並区今川1−10−16

ぜひお立ち寄りください。

 

(募集) 12月の和菓子レッスン

12月のレッスンは、クリスマス和菓子とお正月用の花びら餅ワークショップの2企画です。

1.クリスマス和菓子

12月11日(水))10:00 より

12月14日(土)10:30 より

12月15日(日))10:30 より

12月17日(火)10:00より

【作るもの】

いちご大福

いちごの甘酸っぱさとあんこの甘さがふんわりやわ〜いお餅に包まれて、いちご大福を発明した方ってすごいですね。

出来たてが美味しいいちご大福こそ、是非おうちで作って欲しいです。

包んでも、見せてもどっちもいいと思うのですが、真っ赤ないちごがサンタさんの帽子っぽいので見せてみました。

黒こし餡もいいですが、白あんのいちご大福も美味しいですよ。

クリスマスの練切り成形

街もイルミネーションが賑やかで美しい頃、可愛いクリスマス練切りを一緒に作りましょう♪ 2〜3種作成予定です。

【料金】:6000円

【所要時間】約3時間

〜    〜    〜   〜  

2.花びら餅ワークショップ

年賀のお菓子、花びら餅をお正月用にご自分で作ってみませんか?

教室で作ったものをお持ち帰り頂いて、冷凍保存してお正月に召し上がって頂こうというワークショップです。

「家族のために作った手作り花びら餅、お正月に皆で美味しく食べました!」というお喜びの声を頂いたので、今年もやります。

手作り和菓子で家族の一年の健康を願う、そんな新年の始まりにいかがでしょう。

12月21日(土))10:30 より

12月22日(日)10:30 より

12月26日(木))10:00 より

<予備日> 12月29日 (日)10:30より

【作るもの】

花びら餅

甘じょっぱい味噌あんとごぼうの蜜煮を柔らかい求肥生地で包んでいます。平安時代から伝わる年賀のお菓子で、宮中でお正月に食べられてきました。年初のお茶会でも出されるものです。なぜ牛蒡?と思われる方も多いかと思いますが、ちゃんと込められた意味があるんですね。

 【料金】:5000円

【所要時間】約2時間

1.2. レッスン共通

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

コスモス

毎月の恒例行事なのですが、Ikeru lessson を主催されている繭加先生の生け花レッスンにお菓子をお出ししています。

テーマの花材にあわせて、同じ題材のお菓子を作る「お花コラボ」です。

どういう風にお花を表現していこうかと悩むことも多々ありますが、

たまに、「おっ」と思うものができあがると一人でニンマリしてしまいます。

直接はお会いしないお花の生徒さんが喜んでくださったというお話を聞くと、「あ〜やっていててよかったなっ」と静かな喜びが。

まだまだ未熟でうまく表現できない時も多々あるのですが、温かい目でお付き合い頂いていて、私も沢山、学ばせてもらっています。

先日のテーマがコスモス:

沢山、咲きました。

上のピンクは羊羹です。三角棒で溝を入れて、熱々羊羹に浸して、押し付けると、うまいことこんな花びら。

羊羹が固まった頃、裏返してみて「やったぁ」とニンマリした瞬間。たまに不恰好なコもいますが。。

先日、訪れた公園、綺麗にコスモスが咲いていました。

繭加先生、そんなレッスンの様子をブログに書いてくださいました。
(なぜかリンクがうまく貼れてなくてごめんなさい)

https://note.mu/mayukakaku/n/n89cb1c116aa5?magazine_key=meffa190cf18b

© Copyright Y-an