春休み親子レッスン

お子さま達の春休みということで、親子レッスンを企画しました。

たっくさん来てくださいました。
初のお父さま参加もあり。カメラマン参加もあり、狭い我が家は大賑わい。
楽しいのが一番です。

作ったものは、いちご大福。年齢も様々、イチゴが見えた方が可愛いし、っということで切り込みを入れ後から、押し込むタイプにしました。

親子で白玉粉から大福生地を一生懸命、混ぜ混ぜ、コネコネ。

子供たちの表情が、本当に真剣そのものです。出来上がったら、「もう食べた〜い」

我慢して、もう一品。
桜の練り切り成形にチャレンジです。中に、桜あんを入れています。粘土感覚で丸めて、女子は桜の花びらに大喜び。

出来上がったら、お待ちかねのお茶タイム。さっきの真剣なお顔から、溢れんばかりの笑顔で、ガブッと。

作ったものを、お持ち帰り。お祖父さま、お祖母さまがお孫さんの作った和菓子、喜んでくれたと聞きました。
家族みんなで、作るのも、食べるのも、楽しんでいただいて、嬉しい限りです。

東西桜餅対決

桜の開花宣言(東京は21日)、あちこちで、桜が咲いて嬉しい季節です。また寒くなってしまったので、なかなかお花見とはいかないのですが、それでも気分はウキウキ。

そんな桜を眺めながら、3月のレッスンは桜餅スペシャルでした。
道明寺粉を使った関西風桜餅とクレープの関東風桜餅。

クレープは、生地をきれいな楕円形広げるのが、慣れるまでちょっと大変ですが、それでも、みなさま、上手に焼いてくださいました。

ちょっと遊び心を入れて、桜の花を透かしたり焼印を押したたり。色の違いでも印象が変わりますね。

桜の季節に桜餅、やっぱり嬉しいですね。

素敵なお写真、お借りしました。ありがとうございす!

(募集)ロンドンでの和菓子レッスン

5月にロンドンに参ります。
2年半前ぶりの渡英で、季節の良いロンドンをお散歩するのが楽しみです。
滞在中、以下の日程で和菓子のレッスンを行います。海外で和菓子を作るととても喜ばれますので、ご興味ある方はご連絡ください。
【日程】
5月10日(金)午前11:30より(満席)
5月11日(土)午前クラス10:30より
5月11日(土)午後クラス14:30より(満席)
所用時間は2時間半程度です。
【作るもの】

ー 練り切り(バラ)の成形
バラの美しい季節ですね。練り切り生地はこちらで用意します。

ー よもぎ餅
新緑の頃に嬉しいよもぎ餅。米粉と乾燥よもぎを使います。

(ロンドンでも作りやすい緑茶を使うレシピ(緑茶餅?)も合わせてご紹介予定)

ー ドライイチジクとクルミの羊羹
くるみとイチジクの食感が香ばしい少し洋風の羊羹です。

以上の予定でいますが、材料の入手状況により、内容が変わることもございます。
ご了承ください。
【料金】:50ポンド

【場所】:パディントン近くのフラット(お申し込み確定後、詳細お送りします)

【定員】:各回5名ほど

申し込みはE-mail(info@y-an.jp宛)にてお願いします。 席に限りがございますので、第一、第二希望まで書いて頂けると助かります。

みなさまにお会いするのを楽しみにしております!

(募集)4月の和菓子レッスン

新生活の始まる4月、なんだか新しいことを始めてみたくなる時期ですね。
春の香りが漂うお菓子を作りましょう。今年は4月の終わりから、長いお休みがありますのでやや前倒しで端午の節句に向けたお菓子も作ります。

<季節のレッスン>

4月14日(日)10:30 より

4月16日(火)10:00 より

4月18日(木)10:00 より

4月20日(土)10:30 より

(追加)4月21日(日)10:30 より

【作るもの】

・草餅
よもぎ粉と上新粉から作るお餅です。よもぎの香りがなんとも春らしい。新緑の頃に頂きたいお菓子です。

・柏もち

4月が終わるとすぐに端午の節句。縁起物の柏もちをご自宅で作ってみませんか?

漉し餡、味噌餡などお好みの餡で。

【料金】:6000円

【所要時間】約3時間

【日程】上記に加え、グループで参加希望の場合は、調整いたしますのでご連絡ください。

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

<体験レッスン>
体験レッスンをご希望の方は、調整しますのでメールにてご連絡ください。

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

とらや工房

ずっと行きたかった、「とらや工房」に行ってきました。
そう、あの虎屋さんの御殿場にある工房&カフェです。テレビに出て以降、週末は数時間待ちのすごい行列だったとか。

平日はとても静か。入り口も素敵です。

竹林のアプローチを経て、静寂の空間が広がります。

池の向こうに、素敵な建物が。

隣に工場を横目でのぞきつつ

お菓子が気になって仕方ない。。

念願の虎屋さんのお大福!と季節限定の桜もち。 東京の本店では売っていないのです。
上品なお餅に幸せなひと時。

白小豆のどら焼きも。

敷地のお隣、東山旧岸邸(岸信介の邸宅)もとても素敵でした。
機会があったらぜひ行かれてみてください。

http://www.toraya-kobo.jp/

© Copyright Y-an