2月のレッスン(味噌仕込みWSと和菓子)

<味噌仕込みワークショップ>

味噌作りは、寒仕込みといって寒い冬の時期に仕込むのが良いとされます。気温の変化と共に熟成して、美味しい味噌が出来上がるのです。自分で作ったお味噌は格別です。お家で作るのは面倒っという方、味噌作りは初めてという方、手作り味噌を一緒に作ってみませんか?

【日時】

2月21日(金) 10:00 より

2月22日(土) 10:30 より (場合により英語/日本語クラス)

2月23日(日) 10:00 より

予備日(2月24日 祝日)

【内容】

有機栽培の茹で大豆とこだわりの米麹で、一緒に味噌作り、それぞれお持ち帰り頂きます(1kg*)。持ち帰った味噌は、お家で熟成して頂き、秋〜冬頃にお召し上がりいただけます。(容器は厚手のジップロックをご用意します。)

レッスン後、昨年作った味噌で豚汁を作ります。また、オニギリと共に、色々な味噌のテースティングをして簡単ランチとしたしましょう。

料金: 5500円

所要時間:約2.5時間

*2kgお持ち帰りご希望の方、お申込時にお知らせください(+1000円)

        

 

<2月の和菓子レッスン>

2月2日(日)10:30 より

2月6日(木)10:00 より

2月8日(土)10:30 より

(予備日:2月9日(日)10:30 より)

【作るもの】

・酒蒸し饅頭
寒い冬に嬉しい、酒粕を使った蒸し饅頭です。
蒸したてあつあつ、まだ湯気のでるお饅頭は嬉しいですね。

・梅ヶ枝餅
私の地元、福岡、太宰府天満宮のお菓子。素朴な餅っとした「おやき」といった感じ。
簡単に作れる冬のおやつにぴったりです。

【料金】:6000円
【所要時間】約3時間

初詣

お天気に恵まれた三ヶ日。

初詣は、いつもお世話になっている千駄ヶ谷の鳩森八幡神社へ。

と思ったら、す〜っごい行列。

ご近所に住むかた増えたのかしら?なんてのんきに思っていたら、年末に放送された「やりすぎ都市伝説」で「2020年世界で一番運気が上がるかもしれないパワースポット」として紹介されたらしい。なるほど!それでこの行列3時間待ち。

2日に出直して、無事、新年のご挨拶。

やった大吉!と最強パワースポットにあやかりたい私。

 

ホッと一息。花びら餅で健康長寿を願う。

皆さん、ワークショップでお作りになった花びら餅、召し上がったかしら?と思いながら。

 

 

お正月料理

元旦の朝はお雑煮。

お雑煮は出身の博多雑煮。

とても具沢山です。特徴としては、あごだし(トビウオ)の澄まし汁、鰤、かつお菜(←福岡でしか見かけない青菜)、丸もち。

そしてお餅が今年は特別。

越前のあめやこへいさん(なんと創業天明2年!)のお餅。

とおっても美味しかったです。

 

そして夜は、お節。

今年はやや縮小気味ではありますが、砂糖の代わりにみりんと甜菜糖を甘さを出しているのであっさり食べられて良いのです。

栗きんとんは栗とサツマ芋裏ごしして白餡入り。

 

 

謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

今年も皆さまにとって健やかな年になりますように。

ふっと笑みがこぼれるような、そんな優しいお菓子とお料理を今年も作って行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2020年 元旦

 

お雑煮


Ikeruお正月の会より

レッスン納め

今年も、花びら餅ワークショップでレッスン納め。

お正月のお菓子、花びら餅は平安時代にそのルーツがあります。なぜゴボウ?そんなお話をさせて頂きつつ、それぞれにお持ち帰り用のお餅を作りました。年末にワイワイ、みんなで餅作業。年の初めに、ご自分で作ったお菓子を家族や友達に振舞って、健やかな一年を願う 〜 そんなワークショップで一年を終えました。


Jさま、素敵なお写真ありがとうございます。

今年、沢山の方にレッスンに来て頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

「和菓子をおうちで作れるなんて思っていなかった」「和菓子屋さんのお菓子を興味深く見るようになった」そんなお声を聞いて、普段の生活に細やかながら何か潤いをプラスできたのかなっと嬉しく思います。

5月には、リスボン、ロンドンでのレッスン。秋には、鳩の森マーケットに初出店、大学のゼミで和菓子作り。La Plainelune Michiru先生とのミルフィオリ、コラボレッスン、杉並のOoenさんでのイベントっと初めての試みが沢山ありました。和菓子づくりを通じて、いろいろな方に出会い、沢山刺激を頂きました。また頑張ろう、そんな気持ちになります。

来年も和菓子を通じ、いろいろな出会いがありますように。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

Ikeru の一年

今年、Ikeruにお出ししたお菓子の一年をまとめてみました。

まゆか先生の生け花レッスンは、流派にこだわらない、花との対話の時間。
一つ一つ花や枝の持つ流れを大切にして、良さを活かす。そして気づけば、自分も活かされている、そんな気になるのです。

毎月、その月のお題に合わせてお菓子を考えるのは、密かな楽しみ。どんな風にお花を切りとろうか、表現しようかっと思い悩み、
よし、これで行こう!と最後は吹っ切る。人気のまゆか先生、3年前に始めた頃は、月8個くらいのオーダーだったけれど、今は、40個近い月も。

花と花のコラボ、お楽しみくださりとても嬉しいです。

一部、写真家玉利さんの美しいお写真お借りしています。
まゆか先生、ありがとう!

Ikeru year End

毎月、和菓子を提供しているMayuka先生のIKERU生け花レッスンの年末交流会に参加。

まゆか先生率いるチームIkeruは本当に素晴らしい。

お写真は、いつも魔法をかけてくださる写真家玉利さん。

グループに分かれてのIkeru、様々な個性の作品が会場を一気に華やかに。


お菓子担当ということで、Vivaさんの美味しいコーヒーに合う和洋菓子をお出ししました。

喜んで頂いたようで何よりです。

 

 

 

(募集)2020年 1月のレッスン

年明けのレッスンは、気分転換に少し和菓子から離れてスタートです。

1月後半から2月頭にかけて、季節の和菓子を作ります。

1.アフタヌーン tea (スコーン&トライフル)

1月11日(土)10:30より
1月12日(日)10:30 より
1月16日(木)10:00 より
1月18日(土)10:30 より

<追加> 1月26日(日)10:30 より

(予備日:1月19日(日)10:30より)

【作るもの】

・スコーン
イギリスに住んでいた頃に覚えた英国風スコーン。外はサクっと中はシットリ、焼きたては格別です。たっぷりクリームとジャムを乗せて頂きます。少しアレンジを加えたおやつスコーンもご紹介しようと思います。

・トライフル
イギリスのカスタード菓子です。おうちで簡単に作れるカスタードをご紹介します。
ベリーソースの酸味と優しいカスタードがとても相性良く、食後のデザートにもオススメです。

注)トレイ2段目のクッキーは作りません

【料金】:6000円
【所要時間】約3時間

〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜
2.季節の和菓子レッスン

1月25日(土)10:30 より

1月28日(火)10:00 より

2月2日(日)10:30 より

2月6日(木)10:00 より

【作るもの】

・酒蒸し饅頭
寒い冬に嬉しい、酒粕を使った蒸し饅頭です。
蒸したてあつあつ、まだ湯気のでるお饅頭は嬉しいですね。

・梅ヶ枝餅
私の地元、福岡、太宰府天満宮のお菓子。素朴な餅っとした「おやき」といった感じ。
簡単に作れる冬のおやつにぴったりです。

【料金】:6000円
【所要時間】約3時間

〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜  〜〜〜〜〜

3. 和菓子 体験レッスン

1月30日 (木) 10:00より

【作るもの】
・くるみのお大福
・練り切り成形

【料金】:4500円
【所要時間】約2時間

グループ(2名さま以上)でお申し込みの場合は、日程調整いたします。

1~ 3. 各レッスン共通

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

親子レッスン

大人向けのクリスマスレッスンとほぼ同じ内容で、親子レッスンも開催。

お母様と一緒に、お子さんたちも一生懸命に作ってくれました。

子供たちとっても真剣な眼差しです。



とっても感動したのが、子供たちの手先の器用さ。
そもそも手も指も小さい、そして目が良いという利点を遺憾なく発揮。
この細かい作業、大人は竹串の先をお箸のように使って作業するのですが、なんと素手で!驚きました。

小学2年生の力作。素晴らしいですね。

レッスン後は、皆、嬉しそうに、いちご大福をペロリ。親子でお楽しみいただけたようで何よりです。

クリスマスレッスン

「和菓子にクリスマスいるのかしら?」なんてお題を決める前は、ちょっと思っていたのですが、作ってみると、これがとても楽しかったのです。

皆さん、無言になってめちゃ、集中。

「嬉しくなって子供のように、デコレーションしてしまいました」なんてお声も。

「一生懸命、デコレーションしたので、食べてしまうのが勿体無い」。そうですよね。

生徒さんが作られたとても綺麗な作品とお写真をお借りしました。K様、ありがとうございます。

 

 

いちご大福は、やっぱりみなさん大好き。特に白あんとのコンビネーションをご紹介できてよかったです。

あんこが少し苦手な方、和菓子に馴染みのない外国人の方にも、喜んでいただけます。

 

 

そしておまけ。初クリスマスリース、Ooenさんで行われたワークショップに伺って作ってきました。これまた楽しい〜。

なぜかお菓子でずっとリースを作っていたので、なぜか初めて作った気がしません(笑)

 

 

 

© Copyright Y-an