コーヒーと和菓子

最近、近くのコーヒースタンドにお菓子を卸しております。

副都心線北参道駅近くで月曜、火曜だけ営業している「久芳焙煎所」さんです。友人の紹介で出会った彼女の焙煎するコーヒーはとても優しい味です。
以前からコーヒーと和菓子を合わせたいなって思っていた私の願いが、こんなご近所で実現しました。

コーヒーに合うお菓子ということ、くるみとイチジクの羊羹、和テイストの焼き菓子(白餡入りレモンケーキや抹茶と黒豆のシフォン)など、私の気まぐれで作っております。

月曜、火曜に北参道にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

久芳焙煎所
東京都渋谷区千駄ヶ谷3−7−6
Mon/Tue 9-16.30
「Tea press 」という看板の出た建物です、コーヒーですけど

コーヒー豆はオンラインでも購入できます。

https://kubacoffee.shop


 

 

スコーンレッスン

年明け、初めのレッスンは、スコーンとトライフル。
お正月、沢山の和食が和菓子召し上がったかな?とちょっと気分転換。

イギリスに住んでいた頃に覚えたスコーン。
レシピ云々よりも、とにかく焼き立てを食べて欲しくて。焼き立てに勝るものはありません。

またまた綺麗なお写真をとって頂きました。ありがとうございます。


3段トレイって、ちょっとテンション上がりますね。

トライフル、ベリーの酸味とカスタードが嬉しいデザートです。
全卵1個で作る、お家デザートにぴったりの簡単カスタード ご紹介いたしました。

こちらは、冷めても美味しいおやつスコーン。
アールグレイとイチジク
抹茶の小豆サンド

梅ドリンク

先日 仕込んだ梅シロップはいい感じに仕上がりまして、

 

ワークショップにいらした生徒さんから、「飲みました〜、美味しい〜」との声。

シロップを使った梅デザート。
わらび餅に梅シロップをかけていただくとさっぱり。
トッピングは梅ソルベです。少しゼラチンで固めた梅ジュースを固めてソルべにしました。

そして、残り梅で梅パウンドケーキ。
ふんわりしてて、酸味がアクセントになって美味しくできました。

ガレッド デ ロワ

日本でも、だいぶ知られるようになってきたガレッド デ ロア(Gallette des rois )。1月6日はキリスト教の公現祭(東方の三博士がイエスの誕生をお祝いした日、公に現れたっとの由来)。この日にフランスで食べられるお菓子です。

折りパイにフランジパンというアーモンドクリームを入れます。中にフェーブという陶器の小さな人形をしのばぜてあって、切り分けてそれが当たった人は、その一年幸運がおとづれるというものです。年あけのちょっとした運だめし?

っということで、作ってみました。私が作るとちょっと和風になるのですが(笑)アーモンドクリームに白あんを混ぜています。しっとりして美味しいのですよ。

フェーブ(Feveもともとソラマメという意味)の代わりにナッツを入れましたが、当たったのは家族で遊びに来たお友達一家お母さん。ラッキーイヤーですね。

ノエル

友人宅にクリスマスのお招きを頂きまして、イギリス人の旦那さまが、大きなターキー(7キロ)を焼いてくださいました。日本で、こんな立派なターキーを入手するだけでも大変!しっかり凍っていたので解凍するのに1週間近くかかったのですって。3時間ゆっくりオーブンで焼かれたターキーはジューシーでとても美味しかったです〜。用意してくださった他のお料理も美味しくって、幸せなひと時でした。

私はケーキを担当させていただきました。
やっぱりチョコレート系かな。。っと久々の洋菓子作りです。
ココアのロール生地に、チョコレートムースとチョコクリームを巻きました。中にラズベリーのジェリー(っというか羊羹なのですが、、笑)とピーカンナッツを忍ばせて。かなりリッチなお味。チョコの飾りを作って、クリスマスなので、華やかに飾ってみました。

 

 

甘夏

友達のお家の庭になった、夏みかんを沢山いただきました。
もちろん、無農薬。

定番マーマレードとレモンカードならぬ甘夏カードを作りました。
甘夏カードはトロ〜んと滑らかで、ヨーグルトにパンに、大好評。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、作ったジャムやシロップ漬けを使って、甘夏デザート、オンパレード。
 甘夏タルト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 甘夏パフェ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 甘夏シフォンケーキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

りんごとゴマのケーキ

ちょっと和風のりんご焼き菓子。

アーモンドの生地に、白餡を練りこんで、しっとりふんわり。
りんごのソテーを混ぜ込んで、上には黒ごまのクランブル。

ルーネベリタルト

フィンランド雑貨を都内で営むお友達、お店開店10周年!

お祝いのレセプションに、フィンランド菓子を差し入れました。

ルーネベリタルト。カルダモンなどスパイスを効かせて、ベリーのソースをのせて飾ります。
本物、食べたことないのですけどね 笑、想像しながら〜。

アフタヌーンティー

お友達が来たので、久しぶりにカヌレとスコーンを焼きました。

3段トレイを取り出して、頂いた泡を飲みながらちょっと優雅にアフタヌーンティー。

日本の粉でスコーンを焼くと、グルテンが少ないせいか軽めに仕上がります。

お米コーヒーのクッキー

アルバイトしているマクロビカフェの依頼を受けまして、お米コーヒーを入れたクッキーを作りました。
全粒粉、米粉、クルミ入りで、ザクザク食感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッピングをするといい感じ。
アイデアをくれたバイトさんに感謝〜。

© Copyright Y-an