9月のレッスン情報

9月より、季節の和菓子レッスンを始めます。

体験レッスンから一歩進んで、季節のお菓子を基本的な説明を加えつつ、丁寧に作っていきます。

1.季節のレッスン

9月11日(火)10:00 より

9月15日(土)10:30 より

9月21日(金)10:00より

【作るもの】

・彩りおはぎ5種

秋になると食べたくなるおはぎ
ー 定番のおはぎに加え、黒米を使ったヘルシーなおはぎや、栗などを使った見かけも可愛い変わり種おはぎを作ります。
ー 粒あんの作り方、ご説明いたします。
ー お持ち帰り分は、お持たせ風に包みます。

・お月見あずき

2018年は9月24日が中秋の名月です。お月見にぴったりな、可愛い小豆かんを作ります。
ー 寒天で粒あんを固めた、ようかん風のお菓子です。
ー 錦玉の作り方、
ー 道明寺粉の使い方を一緒に学びます

レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:6000円

【所要時間】約3時間

2.体験レッスン

9月6日(木)10:00 より

9月8日(土)10:30 より

【作るもの】

・わらび饅頭

・季節の練切りの成形
レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:4500円

【所要時間】約2時間

1.季節のレッスン、2.体験レッスンの共通事項

【日程】グループで参加希望の場合は、調整いたしますのでご連絡ください。

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

8月のレッスン情報

8月のレッスン情報です。

和菓子作りを体験してみませんか?、
和菓子作りと当お教室を身近に感じて頂くため、7、8月は体験レッスンを開催しています。

【レッスン日時】

8月3日(金)10:00 より

8月5日(日)13:00 より

8月11日(土)13:00より

8月16日(木)10:00より

(グループで参加希望の場合は、日程の相談に応じますのでご連絡ください。)

【作るもの】

2品

・わらび饅頭

ー 柔らかいわらび餅でこし餡を包みます。夏に人気のお菓子です。

・季節の練切りの成形

レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:4000円 (オープン記念。7、8月特別価格)

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【所要時間】約2時間

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:

副都心線北参道駅より徒歩3分。

JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

7月のレッスン情報

7月のレッスン情報です。

まずは和菓子、そして当お教室を身近に感じて頂くため、7、8月は体験レッスンのみを開催いたします。

【レッスン日時】

7月6日(金)10:00 より

7月7日(土)13:00より

7月10日(火)10:00より

7月14日(土)13:00 より

(グループで参加希望の場合は、日程の相談に応じますのでご連絡ください。)

【作るもの】

2品

・わらび饅頭

ー 柔らかいわらび餅でこし餡を包みます。夏に人気のお菓子です。

・季節の練切りの成形

ー かわいい朝顔の練切りを作ります(成形のみ行います)。

レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:4000円 (オープン記念。7、8月特別価格)

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【所要時間】約2時間

場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:

副都心線北参道駅より徒歩3分。

JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

外郎

香港から一時帰国中の方が、和菓子プライベートレッスンに来てくださいました。

とっても嬉しいのです、こういうの。なかなか海外では和菓子は食べらないのでご家庭で、お友達にぜひ作って欲しい。香港にもTomizawa商店があるそうで、驚きました。材料が手に入るのが有難いですね。

6月ということで、水無月や外郎の紫陽花などを作りました。

 

 

 

 

 

スコーンとカヌレ

以前からリクエストのあった、カヌレ&スコーンのプライベートレッスン。

やっと実現できました。

焼きたてカヌレの外はカリっと、中はシットリした食感は手作りならでは。喜んで頂きました。

 

 

 

 

 

味噌作り教室

バイト先のカフェで、週末、手作り味噌レッスンを開催させて頂きました。外国人の方の参加を念頭に英語でのクラスです。むにゅっと茹でた大豆を潰し、生麹を混ぜて、まるで子供の頃の砂場遊びみたいっと楽しんでいただけたようです。
それぞれにご自宅に持ち帰り、発酵、熟成させて秋頃の完成が待ちどうしいですね〜。

参加者のお一人が、写真を送ってくださいました。とっても上手なフォト!
使わせていただいてます:)

バラの飾り寿司(お教室)

もうすぐイギリスはバラが美しい季節。
リージェントパークのバラ園もちらほら咲き出して、満開なるのが楽しみです。

おもてなし用にバラの飾り寿司とをお教室で取り上げました。

 

うす焼き卵に、ビーツで色付けしたご飯、スモークサーモンを巻いてバラの花に見立てます。卵のふにゃふにゃっとした感じがバラに見えたら、成功〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

日本にいると、あまりお寿司をお家で巻く機会ってないですよね。でも、海外ではやっぱり喜ばれます。なので一緒に、おもてなし向きの、レインボーロールを作りました。裏巻き(Insideout roll)が基本ですが、上にトッピングすると一気に華やかになります。’WOW’の歓声、きっと聞こえますよ。

<メニュー>
バラの飾り寿司
レインボーロール
お野菜の寒天寄せ
グリーンピースのすり流し
豆乳の葛プリン

春の和菓子教室

久しぶりに、和菓子のお教室です。

春を感じる桜を題材にしたものを取りいれたいなっと色々、迷った挙げ句、リクエストのあった外郎の上生菓子を生地から作ることにしました。
「はる衣」2枚かさねた外郎生地に桜の焼き印を押しました。中は桜あん。外郎生地は比較的扱い安いし、練切りのみたいに白餡を用意する必要もないので、ぜひお家でお試し頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他、軽羹とうぐいす餅を作りました。春を感じて頂けたなら幸いです。

普通の寿司クラス

節分が近かったから?っというわけでも、ありませんが、現地の方むけ、寿司クラスが続きました。
日本語を学ぶ方々が、日本語の先生のアレンジで週末に来てくださいました。

日本人向けに料理教室をすると、100%女性になることが多いのですが、現地の方の場合、むしろ男性のほうが多いこともよくあります。料理できる男性、素敵〜〜。

お教室では、ご飯をお鍋で炊くところからデモンストレーション(ほら、日本人家庭と違って炊飯器が当たり前にあるわけではないでしょー)。寿司桶で、ご飯をパタパタ仰ぎながらすし飯を作ります。


マグロの海苔巻き、サーモンとアボカドの裏巻き、かっぱ巻き、手まり寿司。皆さん、一生懸命巻きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、余興。裏巻きにちょっと手を加えたレイボーロールが好評。

イギリス菓子教室

もうすぐイギリス赴任を終えられる方から、「スコーンとイギリス菓子を習いたい!」とのリクエスト。かしこまりました。THE イギリス菓子ですね。

ちなみにこれは7年目にして初めて登ったロンドン・アイから。

イギリスのお菓子と言えば、ショート・ブレッド。バターたっぷりのクッキーです。どこにでも売っているので、そういえば敢えて作ったことがない。
材料は至ってシンプル。小麦粉:バター:砂糖=3:2:1が基本。
でも、シンプルなものほど、こだわりだすと止まらない。試作に試作(カロリー高いのでキケン)を重ね、やっと自分のなかでオッケーが。
サックサクに仕上がりました。「うわっ、こんなサクサク、食べたことない。」と感想を頂き、ニンマリ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、デザート定番、トライフル。フルーツソース、スポンジ、カスタード、ホイップクリーム、果物が入っておりまして(ゼリーが入ってるものも多い)、スーパーのデザート売り場に必ずあります。私はM&Sのが好き♪ ですが、今日は手作り。

カスタードっておうちで作ると大変。卵黄ばかり3個も4個も使うし。。でも、今回は全卵一個、電子レンジでつくる簡単カスタードをご紹介しました。軽いので、食後でも食べられちゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

<イギリス菓子教室>
・スコーン 4種 (プレーン、レーズン、バナナ&くるみ、チーズor抹茶)
・ショートブレッド 2種 (プレーン、アールグレイ)
・トライフル 〜簡単カスタードのご紹介〜

喜んで頂けて、嬉しかったなぁ。次のご赴任先でもお元気で、お菓子、作りながらイギリス生活を思いだしてくださいね。

© Copyright Y-an