2月の和菓子レッスン

2019年2月のレッスン情報です。

<季節のレッスン>

2月13日(水)10:00 より

2月19日(火)10:00 より

2月23日(土)10:30 より

2月24日(日)10:30より

【作るもの】

・うぐいす餅

春の訪れを告げる鳥といわれる鶯をモチーフにした早春のお菓子を作ります。
柔らかい求肥で漉し餡を包む餅菓子です。
ー 求肥の作り方を学びます。基本を覚えておくと、他のお菓子にも応用ができます。

うぐいす餅

・練り切り(梅)

上生菓子の練り切りを生地から作ります。白あんに、求肥を混ぜて作る生地です。生地ができれば色々な上生菓子が作れるようになります。2月は梅をテーマに作ります。

【料金】:6000円

【所要時間】約3時間

【日程】上記に加え、グループで参加希望の場合は、調整いたしますのでご連絡ください。

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

<体験レッスン>
体験レッスンをご希望の方は、調整しますのでメールにてご連絡ください。

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

花びら餅ワークショップ

お正月用の花びら餅ワークショップ、無事終了しました。

成形がちょっと難しいけれど、和菓子作りが初めての方も、一所懸命作ってくださいました。お正月、ご家族と手作り和菓子お楽しみくださいね。

今年もあと僅かですね。
和菓子に興味をもち、お教室に足を運んで下さった皆さま、ありがとうございました。

皆さま よい年をお迎え下さい。

メリークリスマス

皆さま

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください!

練り切り製のホワイトクリスマスにしてみました。

 

お花とコラボ

毎月、お花(華道)を教えているMayuka 先生のIkeru lessonにお菓子を提供させて頂いてます。毎月テーマとなるお花に合わせたお菓子を作ると言う、’お花コラボ’です。

今月は私もレッスンに参加してきました。お題はアナスタシアという緑の菊。お菓子を考え、作りながら向きあったお花を実際に生けていくのは格別な思い。お花と対話をしているような、そんな感覚が続きます。

Mayuka 先生、Ikeru lesson はこちら

ちなみに、これまでのお花コラボの記録は、インスタに(このボタンから)。
Instagram

柿が美味しい季節ですね。
そういえば、フランス人の友達が、「フランス語でもKakiっていうよ」と言っていましたが、日本から伝わったのかしら。

10月のレッスン、外郎製の柿を作りました。外郎生地は、2層で赤い生地がうっすら透けるのがお気に入りです。中には、種(甘納豆)も忍ばせて。

そのほか、11月に作って頂きたい亥の子餅と、たっぷり栗の栗むし羊羹。むっちりしてて大好きです。来てくださった方が、お家ですぐ作ってみてくださったのが、嬉しかったぁ〜。

祝ミッドタウン デザインコンペ

先月、デザイナーさんとお仕事をさせて頂きました。

ん?デザイナーさんと和菓子になんの関係が。。。?

「こんな羊羹作れますか?」

CGで描かれた綺麗なグラデーションの羊羹「肌羹」。


そう、東京ミッドタウンのデザインコンペに出す作品だったのです。一次審査を通過したので、ぜひ本物の羊羹を作成して最終プレゼンで審査員の方に食べて頂きたいと。

「肌色の違いを一本の羊羹で表現する」

なかなか難しいお題です。白あん、小豆、黒糖 3種類の羊羹のグラデーション。師匠さまにも相談しつつ、どのような方法が可能か模索。プレゼンまでの時間がなく、あーでもない、こーでもないっとデザイナーさんと一緒に、試行錯誤。横長の型(舟形)では、うまくいかず、縦長の型で積層することに。そして、金属の羊羹型ではグラデーションの度合いが見えないので、デザイナーさんが透明のアクリル板で羊羹型を作成。少しずつ色を変化させ、時間差で積層していきました。

そして、完成した羊羹がこちら。なんとか、形になりました。


9/28日、テーマや作品のコンセプトなどファイナリスト10組のプレゼンテーションを経て(審査員からのお褒めの言葉、や厳しいツッコミ、とても良い経験だったそうですが、)10/19日、結果発表。

やりました〜〜〜!

見事、東京ミッドタウンアワード デザイン部門 優秀賞を受賞!!グランプリに次ぐ第2位です。1200応募作品からの受賞。素晴らしいです。
私はほんの一部をお手伝いしただけですが、でも、とても嬉しい。良い経験をさせて頂きました。

おめでとうございます。

デザイナー 仲野耕介さん(tunnel design)

11月11日までミッドタウンB1に展示されています。
どうぞご覧ください。(オーディエンス賞、投票にもご参加ください〜)

はさみ菊

はさみ菊 という伝統的な技。

専用のはさみで一つ一つ細かく切っていく、菊の花びら。
私は、まだまだ練習中ですが、大先生のご指導のもと集中的に作ってきました。

細かい作業なので5個作ると、目が、肩が、大変です。
和菓子技能試験の課題でもあるらしいです。職人さんってすごいですねぇ。

出来上がるとそれなりの達成感。

おはぎとうさぎ

9月のレッスンは、もうすぐお彼岸前なのでおはぎを作っています。

定番のおはぎとちょっと変わり種の彩りおはぎ5種です。

粒あん、抹茶きな粉、黒米、栗餡、ナッツ&ココナッツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栗あんは、旬の栗を蒸して、裏ごしして白餡と混ぜたもの。「めっちゃ栗!」との反応が嬉しいですね。おはぎって、皆でワイワイ作るととても楽しいものです。ミニサイズなので、色々なおはぎを沢山、味わって頂きました。

もう一つは、お月見うさぎのあづき羹です。
寒天で固めた小豆に、錦玉羹の2層仕立てです。道明寺粉をあしらって、満月を眺めるうさぎさん(練切製)にしてみました。

 

作るのも楽しいけれど、やっぱり食べるのが一番嬉しい!」
ということで試食タイム。

9月のレッスンご興味ありましたら、連絡くださいね。

10月のレッスン情報

1.季節のレッスン

10月18日(木)10:00 より

10月21日(日)10:30 より

10月24日(水)10:00 より

10月27日(土)10:30より

【作るもの】

・栗蒸し羊羮

栗の季節ですね。むっちり独特の食感と栗の甘さが嬉しい蒸し羊羮を作ります。

・亥の子餅

旧暦10月(現在の暦では11月)は、「亥の月」にあたり、最初の亥の日に無病息災を願いながら亥の子餅を食べる風習があります。今年は2018年は11月3日、お家で作ってみませんか?

求肥で作るやわらか〜い餅生地で、香ばしいゴマ餡を包み、背中に焼印を入れて、かわいいイノシシに見立てます。

・練り切り成形

秋らしい一品の成形をお楽しみ頂く予定です。

レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:6000円

【所要時間】約3時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.体験レッスン

10月13日(土曜)10:30 より

10月16日(火曜)10:00 より

【作るもの】

・クルミ餅

・季節の練切りの成形
レッスンの後、お茶とともご試食頂きます。

【料金】:4500円

【所要時間】約2時間

 

 

1.季節のレッスン、2.体験レッスンの共通事項

【日程】グループで参加希望の場合は、調整いたしますのでご連絡ください。

【持ち物】:エプロン、手拭き、手提げ袋

【人数】:2〜5名

【場所及びアクセス】

渋谷区千駄ヶ谷:副都心線北参道駅より徒歩3分。JR千駄ヶ谷駅、大江戸線国立競技場駅より徒歩6分。

(お申込み完了後に詳細をお知らせします。)

【申込み方法】

メールにてお名前、電話番号、ご希望日時をお知らせください。こちらよりご連絡いたします。

モードに変身〜ミルフィオリ〜

お教室をしていて嬉しいと思うことの一つ。

色々な出会いがあること。

先日、ポーセラーツを教えてらっしゃるミチル先生が娘さんと一緒に親子レッスンに来てくださいました。

そして、お教室の後、こ〜んな素敵な写真を送ってくださいました。

先生が作られたミルフィオリというイタリア発祥のガラス細工のお皿です。かわいいですねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの練り切りがこんなにモードに変身するなんて!驚きでした。グーグルさんによると、ミルフィオリってイタリア語で「千の花」という意味なんですって。お花畑の中にさらに向日葵が咲いている、そんなイメージでしょうか。

和のわらび饅頭も、こんなに変身〜。私にも大きな発見です。

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵なお写真ありがとうございました。

ミチル先生は、東京の市ヶ谷・神楽坂エリアでポーセラーツ&ミルフィオリのお教室を開かれています。

お教室情報はこちらです。

© Copyright Y-an