勝沼のワイナリー訪問

遅めの夏休み、山梨県勝沼のワイナリーへ。
帰国後、ずっとずっと行きたかったので、やっとです。

ロンドンに住んでいた頃、今年で10年を迎える甲州ワイン(KOJ)のイベントで毎年、グレースワインさんの通訳を担当しておりました。それ以来、繊細で美味しいグレースワインの大ファンで、三澤社長と再会できてとても嬉しかったです。製造責任者でもある娘の彩奈さんは、ぶどうの収穫時期、一番お忙しい時期で、今回はお会いできませんでしたが、いつも応援しています。

優雅なサロンで久しぶりの試飲、嬉しすぎました。翌日は、自社農園のある明野にも、行ってみました。勝沼より西に30キロほど、標高も高く、さらに空気の澄んだところでした。ここで美味しいワインができるんだっと!

また、同じイベントに出てらした原茂ワインさんも訪問。
「あ、ロンドンにいた方でしょ!」と古屋社長。4年ぶりになのに覚えていてくださり感激です。素敵な古民家カフェも併設のワイナリーでした。最近、稲垣吾郎さんと林真理子さんがいらしたとのこと。人気のワイナリーです。


今年は、長雨の影響で例年より、食べるブドウの収穫が遅れたようで、まさに今が旬。たわわに実ったブドウが美しく宝石のようでした。


東京からもすぐ行ける勝沼、とっても楽しかったので、またすぐ行きたいです!

© Copyright Y-an