かるかん(軽羹)

かるかん(軽羹)というお菓子をご存知でしょうか?

薩摩藩で生まれたと言われる鹿児島の郷土菓子です。材料は山の芋(自然薯)とうるち米から出来たかるかん粉。
とっても素朴なお味ですが、なんとなく、もう一つ、つまみたくなる、そんなお菓子です。もっちりした食感がなんとも好き。
こちらでは、粘りのつよい自然薯もかるかん粉も手に入らないので、普通の長芋(それで日本からの輸入品だったりとっても貴重)と上新粉でチャレンジです。
お教室で作るのに、お饅頭にしようか迷いましたが、桜の風味をつけてスポンジを楽しんでもらうことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜でなくても、プレーンや抹茶味も美味しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お饅頭だって捨てがたい。

 

 

 

 

 

 

かるかんをご存じない方も多いのですが、気にいってもらえて何よりです。

© Copyright Y-an