パン作り(その3)

10日間のパンコースが終了しました。

怒濤の10日間、まぁ、作る作る。これでもかぁ!っというほど焼きました。
ヘトヘトです。フランスパンのように、外がカリっとしたもの、クロワッサンやブリオシュのようにバターたっぷりの柔らかパン、ストーレンやパネトーネなどのセレブレーション・ブレッドなどなど。

使う粉、捏ね方、発酵の時間や温度で全く違う焼き上がり。パンの世界は奥深いなぁ。
毎日、大量のパンを持ち帰り、消費に協力してくれたご近所さんたちに感謝。

Pain au raisin


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

© Copyright Y-an