ショートケーキ

オーダーを頂いたショートケーキ。
日本人にとって、最も定番なこのショートケーキが、このイギリスにはない!フランスでも見かけない!不思議。
イギリスのバースデーケーキと言えばマジパンでスポンジ全体を覆ったものや、バタークリームケーキが主流みたいです。

イギリスの生クリームはとっても美味しい。だけど、Double Creamは脂肪分が高いため(48%程)*すぐに泡立ってしまうので、ナッペ(生クリームをスポンジに塗る作業)に丁度良い固さで止めるには、慎重に〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Whipping cream(35%)というのもありますが、大きなスーパーでないと見かけないのが難点。泡立てて果物やスポンジにかけたり、絞り出し用に向くクリームです。
Single cream(18%)はだいぶ軽め。これは泡立たないので、お菓子にはあまり使いません。コーヒークリームに近いです。

ちなみに、スコーンに添えて頂くCrotted creamは、脂肪分60%以上。美味しい〜が、危険ですね。バターは脂肪分83%位なので、バターとダブルクリームの中間的存在。
とにかくイギリスのクリームは美味しいのです。ジャージー牛のおかげかな?!

© Copyright Y-an